読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruna’s blog

旅、想い、考えたこと。自分の記憶を忘れないために日記書きます。

空き巣に入られた

夢を見ました。どうもはるを♀です。

 

空き巣の夢を見てビックリして起きました。

 

はぁービックリ!

 

空き巣にあったことあります?

 

私はあるよ。

19歳の頃。

実家のマンションで。

 

忘れもしない9月はじめ。普通なら学校だが、私の専門学校は少し夏休みが長かったので、仕事や学校に行く家族を見送り、自分は昼過ぎまで美容院に行き、帰宅。

家の前の扉の前に着いた時、違和感があった。扉についているポストが少し外れている。

あれ?

と思いながらも開けた瞬間、勢いよく風が吹き抜けていった。

リビングのカーテンが音がするくらい風に揺られている。朝カーテンは開けてあったのに。

右の部屋も左の部屋も

足の踏み場もないくらいぐちゃぐちゃ。

タンスから引き出しが出され、服は滝のようになっている。

おそるおそるリビングについたとき

はじめて声が出た。

 

ぎゃー!なにこれ!

 

数秒フリーズした。

 

が、警察に電話しなきゃとすぐ考えて110を押した。

 

あの!空き巣に入られて!

 

落ち着いてください。と警察。

 

まず、名前いえますか?住所いえますか?

名前と住所を言う。

 

いまから警察官がむかいます。家族に連絡とってください。

今周りに誰かいますか?

 

え?周りに誰か? そいやなんにも確認してない。。。

背中がすごく寒くなった。誰かがいたら殺される。

電話を切って包丁を持つ。誰か来ても刺せるように。

それくらい緊張してたと思う。

 

とりあえずお父さんに連絡。

おとーさん!空き巣に入られたよ!!

 

なに?!はるなは大丈夫か?!

いまからむかうけど、ばあさんに先に向かってもらうから!

 

お母さんにも連絡。

職場に連絡したので 

 

おねーちゃんどーしたの?ええ?!

すぐ帰るね!!

 

数十分後にばあさん到着。

 

その時初めて泣いた。

 

警察もきて外に出て、状況聞かれる。

話をしているときに、隣の部屋の様子がおかしいってなって 隣も空き巣に入られたことがわかった。

 

初めての現場検証。

鑑識の人に ここにたって指差して

 

 

部屋に指差して写真撮る。

 

それを何回か繰り返して終了。

 

お母さんとお父さんとばあさんが、

結婚指輪の総額で軽く揉めていることに少し笑えた。

 

少し和んだ。

 

ばあさんが掃除してくれてて。

 

私はその間なにしてたか覚えていない。

 

が何故か母さんに怒られていた気がする。

なぜ怪しいと思ったら近所の人に相談しなかったのと。 

 

たしかにそうだね。

でもできなかったよ。ごめんね。

 

今でも鮮明に思い出すが、いい経験だったと思う。

 

空き巣に入られたら

 

歩くときはふちを歩く。

いろんなところに指紋を残さない。

怪しいと思ったら周りに相談。

 

これが私の学んだこと。

 

みんなも、気をつけてね!

 

ではでは。