読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruna’s blog

旅、想い、考えたこと。自分の記憶を忘れないために日記書きます。

おじいさんの墓参り

こんばんは。

 

服を着替えて外に出て30分後に「あっ!!」

 

お母さんが心配そうに「どうしたの?!」

 

 

服が前後反対でした。

それに気づいてしまいました。

 

どうも。アラサーはるを♀です。

 

今日は珍しく家族4人揃ったので

 

墓参りにいってきました。

 

私は数年前おじいさんの葬式には出ておりません。これは家族から死ぬまで言われ続けることでしょう(^_^;)

 

ここから先は、人によっては不謹慎だ非常識だ!と怒ったり、引いたりする人もいると思うので(実際この話をしたときにそんな友達がいた)ので、不快な気分にしてしまったらごめんなさい。

あくまで私のワールドなので許してね♡

 

 

さ、なぜじいさんの葬式に出られなかったのかですが

私は海外放浪で3月下旬に出国する予定がありました。

おじいさんは3月上旬から危篤状態が続いており覚悟をして会いにもいきました。

その状態は続き、ついに出国の日がきてしまったのです!

 

迷いましたが、

おじいさんは「好きなことをしなさい」ときっと私に言ってると思う!よし!行こう!

と思い出国!

(なんかあったら連絡してねと家族に伝えていた)

 

数週間後帰国。

誰も何にも言わないので

「 ねえ、おじいさんって死んだの?」

 

お母さん「そだよ。」

 

えっ!軽く聞いちゃったじゃん!

聞いてないよ!

 

お母さん「うん。帰国してからでいっかなって」

 

お母さん「葬式で 初孫の私がいないことに気づいた親戚から、どうしたの?と言われて濁したよ」

 

うぉい!

 

しかも、いっこしたのいとこ(二番目の孫)もワーホリでおらず、孫が二人いないってどゆうことじゃーとなっていたという噂もちらほら

 

。。。

 

ヽ(´ー`)ノ

 

 

おじいさん、葬式行けなかったけど、時々おじいさんが夢に出てくるので、会えてますねヽ(´ー`)ノ

そして夢の中では、いつもうさぎ(名前はチャッピー)を追っかけてるんですね(笑)

真面目な人だったけど、当時のそんな姿可愛かったな(笑)

 

そんなことを思い出しながら、墓参りしてきました!

 

ちなみに、その当時、

叔母や母親も同時期に海外旅行予定だったのですが、

叔母はキャンセル

母親は葬式が済んでからタイ旅行にでかけて像に乗っておったそうです。

 



f:id:harusoya:20170329233800j:image

 

 明日は山形入りです!

 

f:id:harusoya:20170329224743j:image

ではでは