読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruna’s blog

旅、想い、考えたこと。自分の記憶を忘れないために日記書きます。

看護師になろうと思ったきっかけ



こんばんは。はるを♀です。

 

思えば10年ほど前

 

医療事務として働いていた私は

 

いっつもいんちょーとケンカしていたわけです。

わーわーと。

 

いま思えばクソガキだったと思います(笑)

言い訳ばっかして人のせいにして。

 

辞めたい!と思ったので

おかーさんに 辞めると言ったら

 

なんで辞めたいのよ

と言われたので

 

いんちょーと折が合わないから!

と言ったワケです。

 

そうしますとおかーさんが

そんな理由で辞めるなんて許せません!

ましてやこの世の中正職員になれただけでもありがたいのに!

 

と激オコ様になったのです。

そして

辞めてなにしたいの?と言われたのでの

 

海外で働きたい!と言ったら

 

あんた海外行ったことないじゃない

死にに行くの?

 

と言われたことを強く覚えております。

 

当時の私は勢いが有り余ってたので

 

ちっくしょー どーにかしておかーさんを

説得してやるんだ!と奮闘し

 

海外で働ける仕事を探しましたところ

 

①看護師

②ひよこ鑑定士(初生雛鑑別師)

 

の2つにしぼりました。

①は、当時愚弟が看護大学1年だったので受験のノウハウ教えてもらえるし、奨学金もらえるじゃないかーと考え

 

②は、フランスやドイツなど農業国で働けると。そして養成所が全国に1箇所だけでそれがチャリで行ける圏内だった!!

 

悩んだ結果、貯金がまったくない私は

①を選び、看護学校三年行って、病院勤務三年働いて奨学金返して、海外へ二年ほどぷらぷらする!と決めたのです(笑)

 

そしておかーさんに言いました。

 

私看護師になる!

 

おかーさんは大賛成してくれ

 

職場を辞めたのであります(笑)

 

辞めると言ったらいんちょーがとても寂しがってしまい

 

自分の受験に支障がでないよう少しバイトで働かせてくれました(笑)

今は仲良しです(笑)

 

自分のターニングポイントでしたね。

 

受験の話はまた。

 

ではでは。


f:id:harusoya:20170408193616j:image

この写真は、フランスのコルマールという地域です。ハウルの動く城の舞台の一つらしーです。