読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruna’s blog

旅、想い、考えたこと。自分の記憶を忘れないために日記書きます。

看護学校への受験の話

こんにちは。

 

はるを♀です。

 

気がついたら二日目経っていました。

 

今日は雨ですが

昨日はとってもきれいに鳥海山が見れました☆
f:id:harusoya:20170411161659j:image

 

さて

看護師への道に向かうため看護学校受験をしましたが

受験勉強をし始めたのは6月

仕事をやめたのは9月です。

 

私の受験ネタを知ってる人もいることでしょうが、今一度振り返って書き記すわ(笑)

 

当時多くの看護学校の受験科目は

国語 英語 数学 くらい。

 

国語と小論文はニュアンスでいいだろう。

数学は数Ⅰ数Aだけやろう。あとは捨てよう。

これらは過去問解きまくろう。

 

問題は英語と面接だ!

 

高校はそこそこ良い学校に行ってましたが

全然勉強してなかったので成績は良くなく

 

とくに英語はひどかったw

ので

英語だけ週イチで塾に通いました。

 

あと面接

 

高校時代、早退がとくに多かったため

出席日数について絶対ツッコまれるなと。

なので弟にレクチャーしてもらってた。

 

受験する学校は7校くらい。

数撃ちゃ当たるだろうきっと戦法でいこうと。

 

9月からは家や図書館で勉強

だが普通の図書館は混雑してて

とくに受験シーズンは高校生が多かった

なので

大学の図書館やアートライブラリーを活用

静かで集中できた

 

面接は弟と、どうしたら出席日数が少ないことをプラスに持っていけるか策を練った。

 

こりゃ病気にするしかない

 

いやでも相手は看護学校。健康診断書も渡すし、そんじょそこらの病気では嘘ってバレてしまう。

ツッコまれない病気にする方法はないものか

 

どうしたら。。。

 

あっ!

 

痔だよ痔!

 

!!!!

これなら誰でも成り得る(実際わたしたちは痔持ちーズだったww)し、デリケートすぎてツッコまれないだろう。

 

そうして受験当日

高校時代の出席日数が少ないのはなぜですか?

(きたー!!)

あ、はい。私は当時病気になりまして。。どうしたらいいか分からず友達にも言えず悩んでいました。。それで学校を休みがちにひてしまいました。。

 

なんの病気ですか?

(ちょっと言いにくそうに、そして恥ずかしそうに)

。。。痔核です。。

 

。。そうですか。失礼しました。

 

あ、でも、卒業してから通院して治りましたし、社会人になりまして、自分一人の役割の大切さを学ぶことができました。当時を振り返ると、高校生の頃に悩んで休んでいたことは良くないことだったと反省しております。

 

こんな感じで7校すべての面接で繰り広げ

 

ほとんどの面接で好印象でした!

7校中5校合格2校補欠合格と

 

数撃ちゃ当たるだろうきっと戦法が成功!

 

こうして

看護学校合格でき、3月は遊び呆けたのである(笑)

いやー面接最初は緊張したけど

面接やってくうちに少し笑えてくるくらい慣れてきてたわー

 

さ、トイレトイレ

うーん

 

うーん

 

 

。。血付いておる。全然治らんやん!

 

 

ではでは