読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haruna’s blog

旅、想い、考えたこと。自分の記憶を忘れないために日記書きます。

女一人旅→リュック&必ず持っていくアイテム

こんばんは。

はるを♀@高雄  です。

 

今日はファミリーデイということで


f:id:harusoya:20170319205715j:image

北京ダックー!こんなにたくさん食べるのは初めてです。

 

まったりとステイ先で過ごして

マンションの下にある卓球でマックスと対決してきました。

 

さて

 備忘録として書いてみます。

女一人旅するときに持っていく荷物ですが

まずはリュックから。

 

画像はないですが、だいたい40〜50Lくらいの容量です。

10年ほど前に最初に購入したリュックは

リサイクルショップで2000円くらい。

いまでも場所によっては愛用してます。

なぜリサイクルショップで買ったかと、

①お金がなかった

②良いリュックを持っていると盗まれると思っていた

③25〜30Lではお土産が持ってこれない&50L以上だと重くて持てないしれないからまずは自分に合うものを探すため安いの買おうと思った

のが主な理由です。 

んでもこれは、鍵がかけにくいので、

今では、3wayキャリーを使ってます。

□ 機内持ち込みok(バニラはだめでした)

□キャスター付き(台湾でゴ厶タイヤに交換済)平地は楽。

□50Lくらいいける

□ファスナーが2つついているので鍵がかけやすい。

ただ、瓶や壊れ物は箱に入れるかしないと割れますから気をつけないといけません。

 

リュックをGETして

その中身ですが、、

バックパッカーの本なども読みましたが、だいたい今持っていくものはこれ↓

□服(半袖2、長袖2、ヒートテック2、ズボン1、短パン1、タイパンツ1、ヒートテックタイツ1、上着1or2、靴下3)寒いところだけ、暑いとこだけと決まっていたら夏物や冬物の数は前後しますが、暑い&寒いとこならこのくらい。

□下着(3セット、ブラトップ2)

□ガムテープ

□紐(ビニール紐かタコ紐を数m)

蚊取り線香(暑い地域のみ)

□タオル(フェイスタオル2、ハンカチ2)

□ストール

□薄めのもこもこブランケット

□ムヒ、薬類(ロキソニン、抗生剤、アレルギー剤、かゆみ止めの目薬)、マスク

□歯ブラシと小さな歯磨き粉

□ボールペン、油性ペンと子供用シールとノート

□買い物用折りたたみバッグとビニール袋(スーパーとかの袋)

ビーサン

□化粧品(なるべく液体類は100ml以下のもの)、洗濯用の粉

□充電器とバッテリー、電子辞書、イヤホン

□ネックピロー(無印)

こんなものかな。あとは小さいバッグに貴重品などをいれます。

あると良い物&今後持っていきたい物→ドライヤー、シュラフかなぁ。

 

ガムテープと紐とストールは必要!

女一人だと親切にされることは多いけど、日本女性はすぐなびくというイメージもあるためナンパも多い。時には部屋を覗かれることも。。窓カーテンがなかったり、窓が丸見えの時など、ストールやガムテープて目張りします。

また、ドミトリー(相部屋)なら、即席カーテンにもなるし、洗濯物も干せます。

ガムテープは新しいものを買うと重いので、家で使ってるものを持っていきます。

日本のガムテープは優秀で、コスパ良し!なので海外で買うより日本で買うと◎!

またブランケットは、寒い国では結構使えます。

また、暑い国でも、バスや電車内は寒いことがあるため、使うこともしばしばありますので持っていきます。折りたたんで小さくなるものだとなお良し。

蚊取り線香も同じ。日本のものは優秀。服に匂いがつくけどね(笑)ライターはその国で購入ができるので、持ってかない。

 

そもそも、私は数年前までは、出国時チェックイン時に荷物を預けることはほぼなかった。ので、液体物も重さも最小限にしていたのだ。その重さ約6〜8キロ。

帰国時はお土産たんまりだから15キロほどに。(それでも私にとってはすごく重い)

20代の頃は折りたたみチャリを持っていってたのに(笑)その話はまたおいおい。

 

また、英語がうまく話せないのでペンやノートで絵を書いたり、調べたことを書いたりして使います。

子供用シールは、たかってくる子供が「マネー、マネー」と手を出してくるのでシールを貼ってそのすきに逃げるって言う優れもの(笑)主にキラキラシールが有効(笑)

 

買い物袋もいくつか。ビニール袋は、洗濯物入れたり、お土産などを小分けにしたり。

日本のビニール袋は丈夫です♪

そしてビーサン

割りと清潔なとこはいいですけど、床が汚れていたり、シャワー室が汚いと嫌なのでビーサンを持っていく(現地で買ってもいいがヨーロッパは高い)

 

欲しいものにシュラフを書きましたが、一昨年にモロッコ行ったとき南京虫にやられまして。。南京虫はダニより大きくシーツの網目はくぐり抜けられないそうなので、シュラフあれば楽ですね♪ということで書きました。

 

財布は基本的には日本においていき、

安い財布(コインが取り出しやすいもの)を持っていきます。それに鈴と携帯ネックストラップをつけて(笑)

なぜかというと、私は50%以上の確率で財布や携帯を失くす、落とすからです。

なので携帯にも、鈴と携帯ネックストラップをつけます(笑)

バカはバカなりに対策を考え、去年の旅でやっとなにもトラブルなく帰国しました(笑)

 

30代になり、無かった体力もさらになくなり記憶力もBBAと化した今、いかに楽をして旅をするかが大事になってきました。(現地で購入できるものもたくさんありますが、貧乏&こだわりがあるので、日本から持ってくものはこれくらい。)

ネット環境も便利になり、宿探しは歩いて探さずとも楽になりました。

simも買えば電話できるしね♪

 

バックパッカーとして数カ国を旅するためには、できるだけ軽量化をはかり、自分を動きやすくしないとなぁと常々思っています。

 

備忘録として書きましたが(2回目)

少しでも一人旅がしたいという方の参考になればと思います。

 

ではでは。